Orcacloudトップガイド一覧ORCAの使い方(業務編) 保険変更の行い方

■ORCAの使いかた - 保険変更の行い方


ここでは、一旦自費で診察された患者様が、保険証を持参された場合の診療行為等の変更方法について紹介します。
保険証を忘れてしまった場合の他、保険を間違って登録し診療行為を登録してしまった場合の修正時などに行います。



■当日に保険証を持参された場合

1.新しい保険の追加
[12 登録]から、対象の患者番号を入力し[保険追加]ボタンを押下します。
新しい保険情報を入力し、[登録]ボタンを押下します。
[保険追加]ボタンを押下

2.保険の変更
[21 診療行為]で、対象の患者番号を入力します。
患者番号を入力

2-2.保険の変更:確認画面が表示される場合
訂正表示を選択します。
確認画面が表示される場合

2-2.保険の変更:確認画面が表示されない場合
画面下の[訂正]ボタン押下後、画面右側の訂正診療日から対象の診療を選択します。
確認画面が表示されない場合

3.保険選択
訂正の場合画面右上に赤字で「[訂正]」と表示されます。
画面上の保険の欄から、新しく登録した保険を選択し、[登録]ボタンを押下します。
保険選択

4.保険変更終了
「保険組合せが変更されました。よろしいですか?」と確認画面が表示されますので[OK]ボタンを押下します。
後は普段通りに登録処理を終了させます。
保険変更終了

当日に保険証を持参された場合の保険変更の手順は以上です。
保険変更後は返金処理(入金処理)が必要となります。



■後日保険証を持参された場合(日付変更編)

同一患者・同一保険への変更が複数日ある場合はこちらの手順をご覧ください。

1.ORCAの日付を変更する
[環境設定]ボタンを押下します。
ORCAの日付を変更する

1-2.ORCAの日付を変更する
カレンダーが表示されますので、自費診療した日付を選択します。
ORCAの日付を変更する

1-3.ORCAの日付を変更する
ORCAの日付が変更されました。
ORCAの日付を変更する

2.新しい保険の追加
[12 登録]から、対象の患者番号を入力し[保険追加]ボタンを押下します。
[保険追加]ボタンを押下

2-2.新しい保険の追加
新しい保険情報を入力します。有効期間の開始日は自費診療を行った日を記入します。
[登録]ボタンを押下します。
[登録]ボタンを押下

3.保険の変更
[21 診療行為]で、対象の患者番号を入力します。
患者番号を入力

3-2.保険の変更:確認画面が表示される場合
訂正表示を選択します。
確認画面が表示される場合

3-2.保険の変更:確認画面が表示されない場合
画面下の[訂正]ボタン押下後、画面右側の訂正診療日から対象の診療を選択します。
確認画面が表示されない場合

4.保険選択
訂正の場合画面右上に赤字で「[訂正]」と表示されます。
画面上の保険の欄から、新しく登録した保険を選択し、[登録]ボタンを押下します。
保険選択

5.保険変更終了
「保険組合せが変更されました。よろしいですか?」と確認画面が表示されますので[OK]ボタンを押下します。
後は普段通りに登録処理を終了させます。
保険変更終了

6.ORCAの日付を元に戻す
作業が終了したら、必ずORCAの日付を元に戻します。
ORCAの日付を元に戻す

後日保険証を持参された場合(日付変更編)の保険変更の手順は以上です。
保険変更後は返金処理(入金処理)が必要となります。



■後日保険証を持参された場合(会計照会編)
変更する日数が複数日ある場合は会計照会から修正を行います。
また、診療時間中や他端末でORCAを別に操作している場合などもこちらの手順で操作する事をお薦めいたします。
1.新しい保険の追加
[12 登録]から、対象の患者番号を入力し[保険追加]ボタンを押下します。
[保険追加]ボタンを押下

1-2.新しい保険の追加
新しい保険情報を入力します。有効期間の開始日は自費診療を行った日を記入します。
[登録]ボタンを押下します。
[保険追加]ボタンを押下

2.保険一括変更
[24 会計照会]で左上の空欄に対象の患者番号を入力し[Enter]キーを押下します。
診療行為が表示されますので画面左下の[保険一括変更]ボタンを押下します。
保険一括変更

2-2.保険一括変更
「保険一括変更が選択されました。現在までの修正分を登録します。」と確認されますので[OK]ボタンを押下します。
保険一括変更

2-3.保険一括変更
保険一括変画面が表示されます。
変更前組合せに「自費」、変更後組合せに新しく登録した保険を選択し、[確定]ボタンを押下します。
保険一括変更

2-4.保険一括変更
「保険組合せをすべて変更します。変更後野取リ消しはできません。よろしいですか?」と確認画面が表示されます。
[OK]ボタンを押下します。
保険一括変更

2-5.保険一括変更
「保険組合せの変更が終了しました。収納更新で請求額の変更して下さい」と確認画面が表示されます。
[閉じる]ボタンを押下します。
保険一括変更

3.収納更新
確認画面を閉じると、青字で「[収納更新]」と表示されています。
この表示がある場合は収納更新を行う必要があります。
画面右下の[収納更新]ボタンを押下します。
収納更新

3-2.収納更新
収納変更一覧画面が表示されるので[戻る]ボタンを押下します。
収納更新

後日保険証を持参された場合(会計照会編)の保険変更の手順は以上です。
保険変更後は返金処理(入金処理)が必要となります。



■返金処理(入金処理)
上記いずれの方法で保険の変更を行った場合もこちらの作業が必要となります。

1.収納登録
[23 収納]へ進み、左上空欄に患者番号を入力すると現在の会計状況が表示されます
収納登録

2.返金処理
未収金がマイナス表示されているときは、過剰入金状態ですので、返金処理を行います。
処理を行いたい項目をクリックします。クリックすると詳細が右下の欄に表示されます。
返金処理

2-2.返金処理
[返金]ボタンを押下し、未収金がなくなり、請求額と入金額が一致すれば対応終了です。
返金処理

※未収金がプラスの場合は、同様に項目をクリックした後[入金]ボタンを押下します。



■電子カルテへの反映(OpenDolphinの場合)
※他の電子カルテについては、ご利用のメーカーにお問い合わせください。

1.ORCAで受付
ORCAで受付を行い、OpenDolphinに受付を送信します。
ORCAで受付

2.カルテを開く
OpenDolphinで受付を受信したら、カルテを開きます。
文書履歴から変更したいカルテを選択し、修正ボタンをクリックします。
カルテを開く

3.保険を選択
こちらのアイコンをクリックすると保険が選択できます。
保険を切り替えたらカルテを保存します。
保険を選択

3.保険変更完了
保険が変更されました。
保険を選択

以上で電子カルテへの反映(OpenDolphinの場合)は終了です。
[最終更新日 2016/11/18][作成日 2016/11/21]