Orcacloudトップガイド一覧給管鳥CSVビューアの使い方

■給管鳥の使い方 - 給管鳥CSVビューアの使い方


ここでは、給管鳥で作成したCSVファイルの中身を、給管鳥CSVビューアを使用して確認する方法を紹介します。

※CSVファイルの作成は、こちらをご覧ください。
1.Windowsの場合、スタートメニューから「すべてのアプリ」>「給管鳥7」メニューから「給管鳥CSVファイルビューア」を選択し起動します。
スタートメニューから

※給管鳥ダウンロード時に展開した「qkan」ディレクトリ配下にある「csv_viewer.jar」をダブルクリックでも起動できます。
(Javaとひもづけしている必要があります。インストールがまだの方はこちらをご覧ください。)
「csv_viewer.jar」をクリックして起動

2.CSVファイルビューアが起動します。
CSVファイルビューア

3.[開く]ボタンを押下します。
[開く]ボタン

4.確認を行いたいCSVファイルを選択し[開く]ボタンを押下します。
CSVファイルを選択し[開く]ボタンを押下

5.内容が表示されます。
内容が表示

給管鳥CSVビューアの使い方は以上です。


[作成日 2017/09/22]