Orcacloudトップガイド一覧MI_CANとDiedAiの連携

■Orcacloudを使うためのクライアント環境の設定 MI_CANとDiedAiの連携


ここでは、MI_CANとDiedAiの連携について紹介します。

※MI_CANとORCAを連携して使用するには、事前にOrcacloudへの申請が必要です。
※MI_CANとDiedAiを連携して使用するには、事前にOrcacloudへの申請が必要です。

※MI_CAN・DiedAiの使用にはFirebird2.0が必要です。




◆MI_CANとORCAの連携


1.MI_CANを起動し、「システム設定」から「ORCA接続設定」を選択します。
「ORCA接続設定」を選択

2.ORCA接続設定画面が開きます。
「ORCA連携をおこなう」にチェックを入れ、ソーソーから送られた内容を入力し[接続テスト]ボタンを押下します。
[接続テスト]ボタンを押下

接続テストが完了したら[OK]ボタンを押下します。

3.「システム設定」から「自院情報設定」を選択します。
「自院情報設定」を選択

4.自院情報設定画面が開きます。
[ORCAから取得]ボタンを押下します。ORCAに登録されている情報が反映されますので[OK]ボタンを押下します。
[ORCAから取得]ボタンを押下

MI_CANとORCAの連携の手順は以上で終了です。


◆MI_CANとDiedAiの連携


1.DiedAiを起動し[システム設定]ボタンを押下します。
[システム設定]ボタンを押

2.基本情報画面が開きます。
[MI_CANの登録情報を画面に反映]ボタンを押下します。
[MI_CANの登録情報を画面に反映]ボタンを押下

3.「MI_CAN連動をする」にチェックを入れ、[自動検索]ボタンを押下しMI_CAN.exeを指定し[適用]ボタンを押下します。
「MI_CAN連動をする」にチェック、MI_CAN.exeを指定

MI_CANとDiedAの連携の手順は終了です。


◆MI_CANからDiedAiを起動


1.MI_CANを起動し「患者番号」に対象の患者番号を指定し[検索]ボタンを押下します。
対象患者を検索

2.患者が反映されるので[DiedAi呼出]ボタンを押下します。
[DiedAi呼出]ボタンを押下

3.DiedAiが起動します。[死亡診断書(死体検案書)作成]ボタンを押下します。
[死亡診断書(死体検案書)作成]ボタンを押下

4.死亡者の基本情報画面が開き、ORCAの患者登録の情報が反映されています
死亡者の基本情報画面

MI_CANからDiedAiを起動する手順は以上で終了です。

[作成日 2017/06/26]