Orcacloudトップ > 料金・サービス > SoftEtherによるVPN接続オプションとは

■SoftEtherによるVPN接続オプションとは
 OrcacloudではSoftEtherによるVPN接続オプションを開始しました。


 ガイド:VPN接続方法(Windows編)


◆VPNとは



VPNとは、インターネット上で仮想的にプライベートネットワークを作る技術です。
暗号化通信上に閉ざされたネットワークエリアを作ります。
エリア内にある端末、サーバはあたかもイントラネット内のように振る舞います。
VPN構築にはルータといった専用ハードを使用する方法と、ソフトウェアを使用する方法がありますが、OrcacloudではSoftEtherという専用ソフトを導入していただき、お持ちの端末をVPNに参加させます。

疎通するまでOrcacloudが責任を持ってサポートしますのでご安心ください。


◆料金



基本料金体系と変わらず、オプション自体は¥0無料でございます。
電子カルテ等の連携の料金体系は同じです、連携ポートオプションをご覧ください。


◆メリット



すべてがHTTPSベースになるのでパフォーマンスが向上します。
イントラネットのように振る舞うので各ソフトウェアとの連係がスムーズになります。


◆デメリット



最初にVPNのソフトウェアをインストールし、設定を行う作業が必要となります。
使用端末ごとに若干理解しづらいメトリックの設定の作業を行ってもらう必要があります。

メトリックの設定方法はメトリック設定方法(Windows編)をご覧ください。


◆VPNで必要な手順



1. SoftEtherのインストール
2. メトリックの設定
3. SoftEtherへのログイン

これらの作業は、Orcacloudに全てお任せすることも出来ます。
※リモートによる設定委託になるのでリモート操作用のソフトがこの場合必要になります。
ソフトや作業料金は¥0無料です。